大日祭

1月28日㈫香美町小代区東垣の大日堂で但馬牛の安産や家内安全などを祈願する『大日祭』が行われました。

かつて一家に1頭の雌牛うを飼っていた東垣地区で約300年前から、子牛の誕生が多いこの時期に続けられている伝統祭です。

早朝に牛の世話を済ませた農家らが次々と参拝に訪れていました。

大日如来像に手を合わせた後、いろりで暖を取りながら振舞われた甘酒やしか汁で一息つき、

牛舎の入口や柱に貼るお札を購入されていました。

今年の目標は、美方郡産但馬牛の飼育システムが世界遺産認定を目指す年です‼

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中